前へ
次へ

医療機関でも広がりつつあるキャッシュレス

キャッシュレスが叫ばれている中、スーパーやコンビニなどでクレジットカードを始めとした各種決済ができるようになっています。
ただ、医療機関となるとまだまだ現金が根強いのが主流なので、もっと広まっていけば利便性が高まるだろうと誰もが期待しています。
特に医療費も場合によっては数万円かかる事もあり、これを現金ですぐに用意するのは大変です。
クレジットカードなどの対応が広がれば、さっとカードを出すだけで支払いが終わるので、長蛇の列なども改善できるのではないでしょうか。
もちろん使えるところも増えてきているので、今後も拡大していく事を願うばかりです。
様々な決済方法が提示されている時代になっているので、これからは医療機関でもいろんな支払い方法ができるようになることでしょう。
ただ単に支払いのスピーディーさで考えるというだけでなく、ポイントを貯めたりするのにも都合が良いですから、普及していけば使い勝手がよくなることは間違いありません。

Page Top