前へ
次へ

脳卒中に関する医療的知識をチェックする

病気になると医療機関で治療を受けなければいけないので、どんな時にどの部分にどんな病名の病気が発生するかを知っておくと良いでしょう。
脳の病気として脳卒中や脳梗塞、脳動脈瘤などを聞くことがあるかもしれません。
しかし実際に身近に発症したり治療したりしている人がいないとなかなか詳しくわかることはないでしょう。
万が一自分や家族に起こるかもしれないので、事前に脳に関する病気の医療的知識を持っておくと良いでしょう。
まず脳卒中は脳内の血管の異常による病気の総称になります。
脳卒中には大きく3つの種類があり、脳内の血管が詰まる脳梗塞、脳内の血管からの出血が脳出血、脳を保護する膜であるくも膜と軟膜の間の血管からの出血がくも膜下出血になります。
脳動脈瘤は脳内の血管にこぶ状の血だまりができる状態でそれ自体は病気ではありません。
しかし将来破裂をするとくも膜下出血などの原因になるので、事前に破裂しないような措置を取るときもあります。

Page Top